Pixabay(ピクサベイ)でオシャレな画像を手に入れよう!

かっこいい壁紙やオシャレなアイキャッチを探してる方にオススメしたいのが「Pixabay」です。

海外のサイトのため、世界中からたくさんの人がアクセスして日々魅力的な写真やイラストが投稿されています。

海外、といっても公式サイトは日本語も対応しているので心配はいりません。

今日はこのブログでもアイキャッチとして使わせてもらっている、「Pixabay」について書いていきたいと思います!

ピクサベイってどんなサイト?

Pixabay(ピクサベイ)は、高画質な画像や動画を無料で手に入れることができるサイトで、2010年の開設以来、170万以上の作品が投稿されている巨大コミュニティです。

会員登録なしでも使うことはできますが、

  • ダウンロードのたびに「私はロボットではありません」という確認にチェックを入れないといけない
  • 最高解像度のダウンロードができない

といった制限もあるので、頻繁に使うようなら会員登録はしといた方がいいかなと思います。

会員登録は無料で行えて、メールアドレス(ヤフーメールやGmailでOK)とユーザー名とパスワードを決めれば簡単に登録できる形になっています。

CANOE
CANOE

個人情報の入力は一切ないので、安心して使うことができます。

カテゴリーは4つ

  • 写真
  • イラスト
  • ベクター画像
  • 動画

主なカテゴリーはこの4つです。

どんな作品があるのかそれぞれ見てみましょう~。

まずは写真。

綺麗ですね~。

真ん中の画像は特にお気に入りで、バナーなどでも使わせてもらってます。

続いてイラスト。

クオリティが半端じゃないです…!

次はベクター画像。

ベクター画像というのは、点ではなく線で構成された画像のことを指すようです。

データのサイズを変えても、画質が劣化しないのが特徴だとか。

これもまた綺麗!

最後に動画。

今回はブログ用なので一番サイズが小さいものを選んでいますが、それでもすごい画質です。

音は素材用ということであえてかもしれないですが、入ってないものも多いようです。

使う際の注意点

shutterstockと間違えない

この「shutterstock」というマークが入ったものは有料となります。

shutterstockも素晴らしい画像がたくさんあるサイトですが、Pixabayとはまた別のサイトです。

Pixabayのスポンサーなので、shutterstockの画像も検索結果の上部などに一部表示される仕様になっています。

shutterstock側で登録してなければいきなりお金が発生したりはしません

shutterstockではより高品質な画像が手に入ったりもするので、興味がある方はあわせてチェックしてみてください。



商用利用の確認

Pixabayでダウンロードする際は、商用利用無料であること、帰属表示が必要無いことを併せて確認するようにしましょう。

個人で使う分には問題ないですが、ブログなどで使う場合は気をつけるに越したことはなさそうです。

ピクサベイまとめ!

高画質な画像や動画を無料で手に入れることができるPixabay。

世界中のブロガーやグラフィックデザイナー、ジャーナリストの方も利用しているようです。

なんか良さげだな~と思ったら、一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

もしかしたらお気に入りの1枚が見つけられるかもしれません。

Pixabay公式サイト pixabay.com

-ブログ
-